[遠出の代償/着衣部分30%]一糸まとわぬ下半身。ノーパンパイパン膣音鳴り響かせる黒髪ショートボブ女仔

[遠出の代償/着衣部分30%]一糸まとわぬ下半身。ノーパンパイパン膣音鳴り響かせる黒髪ショートボブ女仔 痴かん風シュチュ・羞恥
  • [遠出の代償/着衣部分30%]一糸まとわぬ下半身。ノーパンパイパン膣音鳴り響かせる黒髪ショートボブ女仔
  • [遠出の代償/着衣部分30%]一糸まとわぬ下半身。ノーパンパイパン膣音鳴り響かせる黒髪ショートボブ女仔

ドアが開いた瞬間

被触体はしゃがみこみ、そこから動かなくなり駅員に保護

どこから聞こえる笑い声。

安らかに電車に乗れる日は来るのでしょうか。

◆◆◆

この年代は、マスク率が高い

学校での決まりなのでしょう。

今回の被触体

きれいでツルツルな黒髪ショートボブ

若年層

脚は細くボリュームのある上半身

生育の過程でのタイムラグ

良きアンバランス

半年として楽しめない

刹那な、季節感のある躯体を5人がかりで。

~~~

グレーのパーカー

デニムのショートパンツ

被触体としての装備として5点以下

それでも手を伸ばしたくなる早熟女仔。

知らないおじさん5人に

前から

後ろから

左右から

四方を取り囲まれ

パーカーは剥げ

シャツはめくられ

年齢不相応な

お姉ちゃんから借りた不相応サイズの下着

安易にめくられ

「ボロン….♡」

下はズボンだから大丈夫

「ストン….///ポト」

…唖然とした表情

自分の足元に落ちたショートパンツをみる若き被触体

「覚悟」

体の力は抜け

神経が機能しなくなり

目に力が失われていく

途切れ途切れになる意識

こみ上げてくる快感

「精一杯」

我慢できず漏れる艶めかしく可愛い声と息

膣と愛液、見知らぬおじさんの指

擦れ、出し入れ掻き混ぜられる音

目的地についてもノーパンパイパン

ドアが開き

解放されたとき

どこからか聞こえる笑い声

電車は今日も、被触体に

厳しく

卑しい

登場回数:1回目
タイプ:集団(5人)
部位:上下同時迄(パーカー、シャツ剥ぎブラ膜利上げ乳揉み、ショーパン脱がせ落とし、前方直刺し手マン)
喘ぎ声:有
膣音;有
解像度:3840×2160(4K)
ポイント:下からのダイナミックなノーパンパイパンアングル。ぶち刺さる指。溶けていく顔と体。若さゆえの独特な肌質と艶

収録時間:22:44(乗車0:50/車内21:54/降車なし)